FC2ブログ
by

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kahyachan
Posted bykahyachan
by

去年の夏に前兆は2回ありました。

一度目は、2015年8月23日🕒AM3時半ごろ 少しでも涼しい時間にお散歩へ行こうと思いクレートから出そうとすると

ペコちゃんが出てこない。

元気もない、尻尾を振ることも出来ない 明らかに異常でした。

その時は十勝にいたのですが、帯広の夜間救急に☎するけれど出ない・・・💦

近くにあるはずもなく…

約200キロ 高速で3時間30分かかる距離だけど、札幌の夜間救急へ車飛ばしましたよ(;^ω^)



XNPApCbke7C7c_Y1476834891_1476835075.png

夜間救急ではその日のお薬しか処方されないので、

痛み止めの注射を打って絶対安静にてくださいと言われました。

8時間後に札幌市内の病院へ行きましたが、

ここでの診断も、どこか痛めたのだろうと

まずは一週間、お散歩禁止のしばらく安静と言われました。




2回目は記事にしてました→★5パピの理由★その記事★




それからは、足腰に負担のないように気を付けていましたが

ペコちゃんは私が居ないときにソファーやベッドに載ったりしてしまうので

気が付かない間に少しづつ腰への負担がきてしまったみたいで

今年の5月15日

ペコが排泄時に♂なので片足をあげてするのですが

突然倒れました。

[広告] VPS


歩けはするのですが

後肢に麻痺が出るようになりました。

この時には強く痛みが出ていたのでその日は近くの病院へ行き痛み止めの注射を打ちました。

翌日になっても変わらずに麻痺が取れずに排泄も補助が必要でした。

朝一番で、脳神経疾患で権威の先生に先住が助けていただいたことがあるので

もう神頼みで☎しました。

近所の病院では、ヘルニアの一言もありませんでした。

DSC_0182ayumi222.jpg

先生の診断は、

T12-13(腰椎)かL1-2(頸椎)の椎間板ヘルニアです。

GradeⅡなので内科治療の適応です。

私がした質問は、

1『突然腰が抜けることはありますか?』A,あります。すぐにMRIを撮ります。

2『ヘルニアはすぐ手術をしなければなりませんか?』A,完治はするけど、椎間板ヘルニアはちがう場所で起こることも
あり、なるべく手術しない方がいいよ。

1か月間絶対に安静

ケージレストです。

多頭飼いでのケージレストは、ペコちゃんに非常に強いストレスを与えます。

けれど、この1か月に全てが掛かっています。

麻痺して歩けなくなるか、少しでも良くなるかは飼い主次第です。

可哀そうだからと思って少しでも部屋へ出せば傷口に塩を塗る行為だと思い心を鬼にしました。




この日から笑顔が消えました。

は群れから無視されることが非常に苦手で不安に思う生き物です。

DSC_0195ayumi222.jpg

DSC_0201ayumi222.jpg

DSC_0187ayumi222.jpg

寝室にもクレートを起き常に一緒に居るようにしました。

排泄は1日6回。

ベルトを装着して抱っこしたままお外でお散歩。カフェのテラスで10分ほど日光浴して

ふかひれのおやつや、豚バラ軟骨などヒアルロン酸やコラーゲンを含むものをあげました。

あとは、寝やすいようにワンコの枕も置いてあげました。

他の子達が遊んでいるときは外に出すなど大変でした。

音が鳴るおもちゃは禁止にしてペコちゃんに分からないように遊ばせるのも大変でした。

DSC_0210ayumi222.jpg

10日後

この日久しぶりに笑顔を見せてくれました。

DSC_0217ayumi222.jpg

DSC_0278ayumi222.jpg

レメディも併用したのも効いたかもしれません。

ケージレストは本当に大変です。

クレート訓練が出来ていない子は特にクレートは安心出来るところと関連付けしとくべきだと思います。




(自分の覚書のためにも書いてます😊)




スポンサーサイト
kahyachan
Posted bykahyachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。