by

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kahyachan
Posted bykahyachan
by
  • Comment:0

こんにちわ(*^_^*)

DSC_0662.jpg

先日、実家にいるチワワが誤診されました。

挙句に、誤診で緊急入院させられて手術される寸前でした…。

危ない!今すぐ手術をしないと!怒鳴られて混乱している母を脅すこれは立派なモラハラです。

今しなくても良い手術をさせられて余計に悪化するケースが多すぎるそうです。

特にマイボム線が詰まりやすいから、

白内障だから、逆さまつげだから・・・その先生信用して大丈夫ですか?

目に白濁があるからといってすぐ白内障という獣医の多さに驚きます。

シニアになれば老化によって水晶体核硬化症といって目が少しづつ白濁してくるのですが

この病名を知らずに、白内障の進行を遅らせる目薬を処方される場合が多いのです。

マイボム線の詰まりも、飼い主さんでケアしてあげれば病気を防げるんですよね。

そこで眼科の権威で有名な△先生に教わった方法を!

あずきのチカラを使って目を温めてあげるんです。

30秒チンして熱すぎない温度になったらゆっくり後頭部から目にずらしていきます。1日5分を1回です。

慣れない子は最初が肝心なので、足の付け根や首に当てながらマッサージしてあげて大げさに

あれー♡マッサ気持ちいいのねー♡かわいいねーって褒めたら、マッサージ=楽しいに変わってきます。

ワンコは上手にまばたきが出来ません。

なので上下に飼い主さんがまばたきをしてあげます。

うちでは両目10回ずつ。1日2回やってますが、

マッサージの後は、おめめがウルウルしてきてちゃんと効いているんだなと実感できると思います。

パチパチパチ\(^o^)/これでケア出来たら良いですよね。

目の病気は、

獣医眼科学専門医に認定されている先生が全国各地におりますので

この先生ならまず心配ないと思います。



スポンサーサイト
kahyachan
Posted bykahyachan

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。